スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/14

13日に、新曲「Espresso」を投稿した。
新しいものを作ったつもりだが、自分の中で散々培ってきたものや、影響を受けたものが色濃く出ている。
今回は「踊れるものを作ろう」と思い、このようなサウンドになった。踊ると言っても、四つ打EDMよりは、
DUBとかそういう落ちる雰囲気が欲しくて、細かく刻むパートはあくまで軽くならす程度に抑えてみた。
3月にリリースする新譜には、もっと色んなジャンルの曲が揃っているから、是非チェックして欲しい。

ところで、音楽はこんなにも沢山のジャンルがあるのに、僕の曲はそんなにも「きくお」なんだろうか。
少々疑問を覚える。というのも、全くこの言葉に振り回されている僕は、あまり付き合いの深くない業界人に、きくおと僕の何処が似ているのかを問うてみたんだ。きくお色はある、と。それは影響としてのきくおであり、僕がきくおに囚われている風には感じない、らしい。きくおというより・・・という、もっと似てるアーティストさえ列挙してくださった。当然その中には僕がきくお以上に聴き込んだアーティストが存在した。
自分の手を離れた瞬間に、価値観とは他人に委ねられ、自分の曲は誰かの味蕾によって吟味されるのだが、ひとつ許せないことがある。俺の存在を、誰か他の人間の存在に帰属させることだ。俺はニコ動に曲を投稿している以上、その界隈での人気なアーティストに価値観の中心が置かれ、結果底辺の人間はその人の基準をもって吟味される、それはこの世の常だ。しかし、その人たちが好き勝手に評論する様を見て、ここで聴かれているのは音楽じゃなく、スターのまねごとをする底辺の奏でる音なんだな、と思う。
俺は8月に「boisterous grave」を投稿した際、「一般的にわかりやすい音楽を作らないと、理解されないのかな」とTwitterで発言した。すると、それに応戦する形で動画のコメントに「そんな人を見下した奴なんか」と書かれるのだ。ネットの文言はもはや慣れたから全く気に障らないのだが、そういう議論は、俺の今後のためにも、是非Twitter等で返信いただきたい。お前が本気で作った料理を、○○屋のパクリといわれて、喧嘩しない確信のある人間だけ、俺のコメントに「きくおのパクリ」と書き込め。
ニコ動外の音楽を聴きもしないで、大口叩く頭でっかちどもは大嫌いだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

ムシP

Author:ムシP
ムシPです。
不思議でお洒落な音楽が好きで、専らそういうものを制作しています。何にでも興味を持ちます。宜しくお願いします。

最新記事
コミュ
放送
ツイート
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
WebMoney ぷちカンパ
検索フォーム
RSSリンクの表示
直通口
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。